アラントインについて

アラントインって一体なに?

化粧品に使用されている成分って、本当に数が豊富ですよね。
なんだかカタカナでやたらと長いし、似たような名前がたくさんあるし・・。
有名な成分はなんとなく覚えているけれど、成分をパッと見ただけで全てが分かる方はそうそういらっしゃらないと思います。
そこでここでは「アラントイン」という成分について詳しくご紹介していきたいと思います。
アラントインは近年化粧品などに使用されている成分で、お肌にとって嬉しい効果がたくさんあるんですよ。
是非アラントインとは何なのか?アラントインにはどんな効果があるのか?を知って頂ければ幸いです。

 

 

まずアラントインは、穀物の胚芽部分やタバコの種子、そしてコンフリーの根っこ部分などに含まれています。
こういった植物由来のアラントインと、合成して作られたアラントインがあります。
合成のアラントインは主に尿素から作られています。
アラントインには白くて無臭という特徴があり、柔らかい触感を持っています。

 

 

アラントインにはどんな効果があるの?

では今度はアラントインが持つ効果について見ていきましょう。
アラントインには細胞を増殖させる作用や炎症を抑える作用があります。
そのため傷薬やヤケドの治療、オムツのかぶれなどに昔から用いられてきました。
近年では化粧品にもアラントインが用いられるようになり、高い収れん作用やニキビに効く成分として注目されています。
またアラントインが持つ細胞増殖作用のおかげで、シミにも効果があると注目されているんですよ。
アラントインは古い肌細胞を取り除き新しい細胞をどんどん生み出すので、シミが早く消えたりシミの予防に期待できるのです。
そして新しい細胞がどんどん生まれるということは、お肌も必然的に若返ります。
つまりアラントインにはニキビや肌荒れを抑える効果、シミやソバカスの改善・予防効果、アンチエイジング効果が期待できるのです。
なんといってもアラントインは、アレルギーを抑える作用も併せ持っています。
そのためお肌が弱い方、アトピーの方でもアラントインは安心して使用できる成分なのです。

 

 

お肌にもたらす効果は大きいし、お肌にも優しいなんてアラントインは素晴らしい成分ですよね。
アラントインは水に溶けにくい性質を持っているため、化粧品ではクリームやオールインワンジェルなどに用いられています。
是非アラントインの効果を体感してみてくださいね。
アラントイン配合のオールインワンジェルはこちら