米ぬか洗顔の自作方法

米ぬか洗顔で美肌を手に入れよう!米ぬか洗顔の作り方

巷では米ぬかに秘められた美肌効果がすごい!と話題になっています。
米ぬかといえば、ぬか漬けにも使われるお米の皮の部分です。
白米を食べることが多い私たちにとって、米ぬかはあまり馴染みのない存在かもしれません。
しかし米ぬかには「お米の栄養分の大半が含まれている」と言われるほど栄養分が豊富なんですよ。
そのため米ぬかは食べてももちろん良いですし、直接お肌に塗ったりしても高い効果が期待できるのです。

 

そんな米ぬかを使った美容法の一つに”米ぬか洗顔”があります。
その名の通り、米ぬかを使って洗顔を行う方法です。
え?本当に米ぬかで洗顔していいの!?とちょっとビックリされるかもしれません。
しかし米ぬか洗顔には様々なお肌トラブルを改善し、美肌に導く効果が期待できるんですよ。
早速米ぬか洗顔の方法をマスターしてみましょう!

 

実は米ぬか洗顔の方法には、2つの方法があります。
1つ目は米ぬかをそのまま洗顔に使う方法です。
1回の洗顔にスプーン1、2杯程度の米ぬかを使用します。
その米ぬかに水かぬるま湯を少し加え、指で混ぜて行きます。
そうして水分を含んだ米ぬかを、顔全体に広げ優しくマッサージしてあげましょう。
この方法、合う方と合わない方がハッキリ別れ中には刺激が強すぎる…という場合もあります。
その時は無理して続けず、もう一つの方法で米ぬか洗顔を試してみましょう。

 

もう1つの方法はぬか袋を使った洗顔です。
こちらの方が米ぬかが直接お肌に当たらないので、優しく洗顔を行うことができますよ。
ぬか袋を準備し、その中に大さじ3、4程度の米ぬかを入れます。
ぬか袋に水かぬるま湯を含ませて、お肌の上を滑らせるように洗顔していきましょう。
ぬか袋がない場合は、ハンカチでも代用できますよ。
その場合はハンカチから米ぬかが溢れないように、ゴムなどで縛って下さいね。
たった一度の洗顔でも、お肌が見違えるようにツルツルになるのを実感できると思います。

 

米ぬか洗顔の注意点は?

米ぬか洗顔はとっても美容効果の高い方法ですが、いくつか注意したいポイントがあります。
まず使用する米ぬかは新鮮なものにしましょう。
特に湿気を含んだ米ぬかは、虫などが繁殖しやすくなっています。
新鮮な米ぬかを分けてもらい、使わない分は冷蔵庫などで保存するようにしましょう。

 

また肌質によっては米ぬか洗顔が合わない方もいらっしゃいます。
確かに米ぬか洗顔は美容効果が高いですが、お肌に合わないものを無理矢理続けても意味がありませんよね。
少しでもお肌に異常を感じた場合は、すぐに中止しましょう。

 

新鮮な米ぬかを使って、正しい方法で洗顔を行えば確実に美肌効果を実感できるはずです。
是非米ぬか洗顔を試してみてください。

 

この記事もよく読まれています。
→ニベアで美白
→肌の再生力を上げる方法