リノール酸

リノール酸って一体どんな成分なの?

「リノール酸」という成分をご存知ですか?
リノール酸は私たちの体内では作る事ができない、必須脂肪酸の一つです。
必須脂肪酸ということは、日々の食事から摂取する必要がある成分というわけです。
ベニバナやヒマワリを始め、大豆、ゴマ、納豆、アーモンドなどからリノール酸を摂取することができます。
リノール酸には、コレステロール値を下げたり血圧や血糖値を正常に戻す効果があります。
またお肌の保湿効果や炎症を抑える抗炎症作用、アンチエイジング効果などといったお肌にとって嬉しい効果もたくさん詰まった成分なんですよ。

 

 

■リノール酸に美白効果があるって本当?
健康面でもお肌にも嬉しい効果をもたらすリノール酸ですが、なんと美白効果も期待できる成分なのです。
健康面だけでなく美肌、そして美白効果まで期待できるとは素晴らしい成分ですよね。
リノール酸は、シミの元となるメラニンを生成するチロシナーゼに働きかけます。
チロシナーゼに働きかけて抑制するだけでなく、チロシナーゼ自体を分解してしまうという驚きの効果があるのです。
そのためシミの原因を根本的に解決することができるんですよ。
さらにお肌のターンオーバーを促す効果もあるため、生成されたメラニンも盛んに排出されシミやソバカスを防ぐ事ができます。
また女性特有の肝斑にも効果を期待できると注目を集めているのです。

 

 

リノール酸が含まれる化粧品や外用薬には、全くと言って良い程副作用がないと言われています。
そのため積極的にリノール酸を取り入れて欲しいと思います。
しかし食べ物からリノール酸を摂取しようと、リノール酸が含まれる食べ物をたくさん食べるのは控えましょう。
なぜならリノール酸を過剰に摂取してしまうと、ガンや肥満、動脈硬化などを引き起こす恐れがあるからです。
またアレルギーが悪化する場合もあるため、過剰摂取には注意したいものです。
適量のリノール酸であれば、健康面でも美容面でも高い効果を実感できます。
リノール酸は、化粧品や外用薬で適量を取り入れるようにしたいですね。

 

→ 敏感肌でも出来る美白ケアはこちら