あのハイドロキノンの17倍!?ルミキシルの美白効果ってどうすごいの?

あのハイドロキノンの17倍!?ルミキシルの美白効果ってどうすごいの?

”ルミキシル”という美白化粧品をご存知でしょうか?
あの最強の美白成分ハイドロキノンの17倍!とも言われ、美容クリニックでも使用されている非常に優秀な美白化粧品です。
もちろんハイドロキノンの17倍!というのは、美白効果が17倍あるということです。
お肌の漂白剤とも呼ばれるハイドロキノンの17倍なんて、すごいですよね!

 

具体的なルミキシルの美白効果には、シミやソバカスの予防があります。
ルミキシルで用いられている”ルミキシルペプチド”には、チロシナーゼの活動を抑制する効果があります。
チロシナーゼはシミの元であるメラニンの生成に必要なので、結果的にメラニンの生成をブロックできるというわけなのです。
そのためルミキシルを使う事でシミやソバカスの予防ができるんですね。

 

しかしルミキシルには苦手分野も存在します。
それは「すでにあるシミを消す事」なんです。
もちろんルミキシルにシミを消す効果が全くないわけではありません。
しかしシミ消しで有名なハイドロキノンと比べると、やはり効果は劣ってしまうのです。
つまりルミキシルがハイドロキノンの17倍!と言われるのは、シミの予防効果のことなのです。

 

シミ消し効果がないと聞いてガッカリされた方もいるかもしれませんが、ルミキシルがシミの予防に非常に効果的なのは紛れも無い事実です。
今後シミを増やさないためにも、ルミキシルでシミ予防をしてみませんか?

 

■ルミキシルにはハイドロキノンのような副作用はないの?
ハイドロキノンは高い漂白効果がある反面、副作用のリスクも存在しますよね。
シミの予防効果がハイドロキノンの17倍もあるルミキシルには、副作用の心配はないのでしょうか。
実はルミキシルには、ハイドロキノンと違って副作用の心配がありません。
というのもルミキシルはメラニンの生成自体を抑えるため、一部分だけ色素が抜けて白斑になるという心配がないのです。

 

またルミキシルは長期間の使用も可能です。
ハイドロキノンの場合は最長でも3ヶ月間とされていますが、ルミキシルの場合は期間を気にせず好きなだけ使う事ができるんですよ。
ルミキシルを継続して使うことで、シミやソバカスを予防しつづけることができますね。

 

さらにルミキシルはお肌に与える刺激も少ないとされ、敏感肌の方でも使えると言われています。
もちろん個人差はあるでしょうが、安心して使える美白化粧品の一つではないでしょうか。

 

ただしルミキシルを使用している間は、通常よりも紫外線のダメージを受けやすいとされています。
そのため徹底的な紫外線対策を忘れずに行いましょう。
せっかくルミキシルでシミを予防しているのに、うっかり紫外線を浴びてシミができてしまった!なんて悲しいですもんね。

 

シミの予防効果に優れたルミキシルを、是非試してみてくださいね。