インナードライをチェック

インナードライをチェック

-インナードライとは?
インナードライは、肌表面は脂浮きするほどテカっているのに
肌の内部の水分量が少なく、肌が乾燥している状態の肌です。
原因は、乾燥しているので、肌のバリア機能が敏感になっており
外部環境から肌を守る為に、過剰に皮脂を出しているため、肌表面
は脂浮きするほどテカってみえるという症状です。

 

-インナードライの症状
脂浮きするほどテカっているのにかさかさした感じがする。
毛穴が目立って黒ずんでいる、ニキビがでているのに乾燥する等の
症状、乾燥する場所とテカる場所がある等の症状だとインナードライ肌が考えられます。

 

-インナードライ肌かどうかのチェック方法 そのT
1.クレンジングと洗顔で、肌を清潔な状態にする。
2.そのまま何もつけずに10〜15分ぐらいおいて肌の状態をみてみる。

 

肌表面が、かさかさする箇所とテカったり、ベトベトする部分がある。
肌表面が、ベタついているのに乾燥しているような感じがある、つっぱり感を感じる。
上記のような症状だとインナードライの可能性があります。

 

-インナードライ肌かどうかのチェック方法 そのU
下記4つの項目に当てはまればインナードライの可能性があります。

 

1.乾燥している部分とベタつく部分がある
2.全体的に顔がくすんでいる、疲れているように見える
3.特にほほの部分の毛穴が目立って見える
4.化粧のりが悪く、ファンデーションなどが崩れやすい

 

-その他
インナードライの場合肌水分の量が減っているので、化粧品のカウンター等で
肌水分と油分の量をはかってもらうという方法もあります。

 

-改善方法は?
乾燥が原因なので、肌内部の水分量を上げる必要があります。
肌の水分を保持する役割のあるセラミドやヒアルロン酸、コラーゲン等の
成分で保湿を行う必要があります。
肌の表面のバリア機能が敏感になっていますので、紫外線等の防止対策
喫煙等は控えた方がよいと思います。