肌が弱い人は何に気を使って化粧品を選ぶべき?

肌が弱い人は何に気を使って化粧品を選ぶべき?

■肌にいい化粧品を選びたい!
敏感肌の人は、特に化粧品の選び方には注意しなければなりません。
特に、毎日のスキンケアに使用する化粧品は肌に優しいものを選びたいですよね。
良い化粧品を選ぶことができれば肌質改善が期待できますし、
敏感肌特有の悩みを解決する一つの方法にも。
ポイントをおさえて、より良い化粧品選びをしましょう!

 

■敏感肌の化粧品の選び方
敏感肌が化粧品選びで注意しなければならないポイントは大きく2つ。

 

まずは余計なものが含まれていないかどうか。
化粧品には浸透力を高めるためや長期保存のために肌には本来不要である成分が含まれていることがあります。
たとえば、界面活性剤など。
他にも肌のことを考えると不要である香料や着色料といった成分は
敏感肌の人には悪影響になることがあります。
こういった成分はまとめると“添加物”と呼ばれます。

 

そこで、注目すべきは“無添加”というワード。
肌に不要な成分が含まれていないものは無添加と記載されています。
化粧品を選ぶときの目安にしても良いでしょう。
添加物の量が少なかったり、肌に負担をかけない程度のものしか配合されてなかったりと
無添加でも肌にいいものはあります。
化粧品の詳細を記載したHPなどの記述をよく見ることや
口コミなどを参考にするのも良いですね。

 

化粧品のコンセプトが“敏感肌のため”と謳っているものや
“敏感肌向け”といった記載がある化粧品も要チェックです。

 

■肌に合うかどうかテストしよう!
敏感肌の人は、自分の肌に合う化粧品がなかなか無く、
化粧品を買っても結局使わなかった…ということもありますね。
そういったことを避けるためには、テストすることが大切です。
まずは商品本体を買うのではなく、トライアルセットを購入してみたり
試供品があるなら取り寄せてみることなどをオススメします。
そしてパッチテストをしてから問題が無ければ使用しましょう。
こういった手間を惜しまずに化粧品をしっかり吟味して選ぶことで
敏感肌でもよりよい化粧品を使用することができます!