肌再生スキンケアとは?

肌再生スキンケアとは?

近年増えてきた“アンチエイジング”や“肌再生”といったキャッチコピーのスキンケア化粧品。
このような化粧品は具体的にどういった効果があるのでしょうか。

 

肌再生と書かれているものは、肌のターンオーバーを高める効果があり、老化を防ぐ、つまりアンチエイジング効果があるということです。
肌が持つもともとの再生力を高めることで美しい肌を目指します。
肌を再生させるには、前述したターンオーバーを正常にすることや、
老化によって失われたコラーゲンやヒアルロン酸といった真皮に含まれる成分を補うことが必要です。

 

肌再生に効果のある成分

肌再生スキンケアができる化粧品には、様々な成分があります。
肌再生に効果のある成分の代表をご紹介します。

 

・コラーゲン
コラーゲンはもともと人の肌にあり、ハリやツヤを保つために必要な成分です。25歳以降は減っていく傾向にあり、肌を老化させる大きな原因となります。
コラーゲンを体外から摂取することで十分な量を補うことができれば
老化してしまった肌を再生することができます。

 

・レチノイン酸
ターンオーバーを促したり、ヒアルロン酸の生成を促すので肌の水分を保つのに効果的です。コラーゲンを活性させる効果も。
ただ、副作用が出る場合があるので肌が弱い人は使用時に注意が必要です。

 

・ビタミンC
コラーゲンの生成を促進したり、美白効果もあるビタミンC。
肌への吸収率が悪い成分ですが、近年はビタミンC誘導体の登場により、
効率よく成分を補うことができるようになってきています。

 

このような成分の他にも、細胞を活性化させる成分を含む
スキンケア化粧品が多くなってきています。
肌に良い成分を沢山とっても、肌そのものが元気にならなければ意味はありません。
肌そのものを良くしていく成分をしっかり補って
再生力の高い美肌を目指しましょう!
毎日行うスキンケアを見直せば、肌質を改善させることも難しいことではありません。