美白効果の出ない肌がある?!

どんなに美白ケアしても効果がない!肌質によっては美白効果が出にくいって本当!?

みなさん、日々美白ケアはされていますか?
シミやソバカス、そしてくすみはお肌の大敵!
予防や改善のために美白化粧品を使ったり、美白に効くとされるサプリメントを飲んだり…日々美白ケアをされている方がほとんどだと思います。
”美白に効く化粧品!””シミを消せる化粧品!”なんて魅力的な化粧品が数多く登場していますが、美白効果は実感できているでしょうか?
美白化粧品を使い始めてお肌が明るくなった、シミが薄くなった、と効果を実感できている方は全く問題ございません。
しかし中には「みんなは美白に効くって言うけど、私には全く効果が感じられない…」と思っている方もいませんか?
どんなに良い口コミが多い化粧品を使っても、どんなに高級な化粧品を使っても、全くと言っていいほど美白効果を実感できない方もいると思うんです。
実は肌質や肌の状態によっては美白効果が出にくいことがあるんですよ。
もともとのお肌がそんな状態だと、どんなに美白ケアをしたって努力は水の泡になってしまうのです…。
せっかくの美白ケアを無駄にしないためにも、まずは美白効果が出にくいお肌を改善してみませんか?
お肌が改善されれば、きっと美白ケアの効果を実感できるはずです。

 

では、具体的にどんな状態の肌だと美白効果が出にくいのでしょうか。
それは「敏感肌」です。
ある調査によると「敏感肌の70%は美白効果が出にくい」という結果が出ているんですよ。
私は敏感肌、という自覚がない方でも季節の代わり目になると肌荒れを起こす、ストレスや生理前によって肌荒れを起こす、
このような方は敏感肌予備軍の可能性があります。
これまで美白効果を実感できなかった…という方はご自身の肌質を振り返ってみましょう。

 

もし敏感肌に該当するようでも何の心配もありませんよ。
敏感肌だから美白ケアをしても無駄!というわけではないのです。
もちろん敏感肌は改善するにこしたことはありません。
敏感肌の方が美白ケアをする場合は、”敏感肌向け”の美白化粧品でケアしてあげましょう。
敏感肌向け化粧品だからといってお肌への刺激が少ないだけではありません。
ちゃんと敏感肌に合った方法で美白ケアできる化粧品もありますので、是非そういった商品を試してみて下さい。

 

■あなたの体質は大丈夫?美白効果が出にくい体質もあるんです!
先程、敏感肌の方は通常の美白ケアが効きにくいとご紹介しました。
実は肌質以外にも、体質だって関係している場合があるんですよ。
美白効果が出にくい体質は、ズバリ”血行不良”と”乾燥”です。
まず血行不良ですが、血液の循環が悪いということはそれだけお肌の新陳代謝も悪いということです。
そのためどんなに美白ケアをしても、お肌の新陳代謝がスムーズに行われないので効果を実感しにくいんですね。
日常的にむくみやすい方、冷え性の方は要注意です。

 

また乾燥するのはお肌だけではありません。
体の内側だって乾燥してしまうのです。
あまり水分補給をしない方は、こまめにお水を飲む習慣をつけたいですね。

 

美白効果が出にくい!と思い当たる節がある方は、是非ご自身の肌質や体質を見直してみてください。